自転車は日頃のメンテが大事!!

先日ペダルが空回りしてチェーンがよく外れると、電動アシスト自転車が修理に持ち込まれました。
クランクを回してみると、こんな感じでチェーが歯とびします。

下の写真を見てください。
チェーンが伸び、ギヤ板の歯が摩耗しているので、チェーンを引っ張るとすきまがあく状態です。
これだとペダルをこいだときに引っ掛かりがなく、すべって空回りするわけです。

分解して新しいパーツと比較してみると、一目瞭然。
ギヤ板とプーリーが完全に摩耗した状態です。(すごいでしょう。こんなに削れるんです)

この電動自転車は週に5日、30分ほど5年間使っているそうですが、その程度だったらこんなに摩耗しないはずです。
それもきちっとメンテナンスをしていればの話。

オイルが動きをスムーズにして摩耗を防ぐ

チェーンがシャリシャリ音がしてきたり乾いてきたら、オイルを差すようにしましょう!!
それだけでチェーンの動きがスムーズになって、快適になります。
さらにオイルを差すことで摩耗をさけることができるので、パーツも長持ちするわけです。

使用するオイルはスピンドル油(自転車・ミシン油)。
どなたもご存知のCRC5-56は、揮発性ですぐに乾くのでチェーンなどの潤滑用には不向きです。
錆びなどで固着したネジを緩めたり、サビサビになった部分に吹きかけ、ワイヤーブラシでゴシゴシして落とするのには便利ですが、、
それに自転車に多用されているプラスティックを溶かす性質もあるので、使用の際は注意してください。

愛車を快適に乗るために、日頃からメンテナンスをしっかりしましょう!!


The following two tabs change content below.
鈴木 正夫

鈴木 正夫

サイクルセンターニシヤマ代表有限会社木曽サイクルセンター
東京都町田市の町田木曽団地名店街にある『サイクルセンターニシヤマ』の店主鈴木正夫です。ランドナー・スポルティーフなどの旅用のツーリング車を多種取り扱っています。趣味はアウトドア・写真・ギター、夢はオランダ周遊自転車旅です。