車輪ブレてませんか!?

車輪ブレるとハンドル操作が不安定になります

車輪がブレると、ゆっくり走っているときは感じませんが、スピードが出てくるとハンドルがふらつき、まっすぐ走れなくなることも。

ブレの原因はいろいろあります。
スポークの張りがゆるむ、衝突などでリムが変形する、ハブにガタツキがあるなどなど、、、
この場合はスポークの折れが原因でした。

スポークは1本でも折れると、おたがいに張りあっているバランスがくずれて、上下左右にブレてしまいます。
折れはじめると、ほかのスポークに負担がかかり、つぎつぎに折れていくことも。
リム交換など金額のかかる修理になる前に、1本でも折れたらすぐに自転車屋さんで直してもらいましょう。

下の写真のようにチャラチャラ音がするって、ヒモでとめたりしてませんか?

1本折れたらといっても、なかなか気がつかないこともあります。
とくに後輪は前輪とちがって乗っているときは見えませんから。
そこでいい方法があります。

日頃からメンテナンスをしましょう!!

メンテナンスといっても、むずかしいことではありません。
タイヤに空気を入れたり、オイルをさしたりすることはもちろんですが、汚れたらウエスで掃除するようにしましょう。
掃除をすれば、車輪の汚れをおとすときに、スポークが折れているのに気づくはずです。
またネジがゆるんでいたりするのも分かりますね。

長く愛用するためにも、あなたの愛車をかわいがってあげましょう!!

 


The following two tabs change content below.
鈴木 正夫

鈴木 正夫

サイクルセンターニシヤマ代表有限会社木曽サイクルセンター
東京都町田市の町田木曽団地名店街にある『サイクルセンターニシヤマ』の店主鈴木正夫です。ランドナー・スポルティーフなどの旅用のツーリング車を多種取り扱っています。趣味はアウトドア・写真・ギター、夢はオランダ周遊自転車旅です。