アラヤからニューモデルのミニベロ、「マディフォックス CX ミニ」の登場!!

アラヤからニューモデルのクロモリ小径車が登場しました。
「マディフォックス CX ミニ」‥‥‥現行のアラヤ「マディフォックス CX グラベル」のミニ版。
ミニベログラベルとでも言っていいのか、新しいカテゴリーの自転車です。

アラヤ 「マディフォックス CX ミニ」480mm ミスルトーカーキ

 

未舗装路での走行にも対応し、ツーリングの幅が広がる

では大きな特徴を三つほどお伝えします。
まず一つ目は、悪路でも操作が安定する、フレアハンドルの採用です。
フレアハンドルは、グラベルやシクロクロス用に、おおく使われているハンドルで、エンド部が「ハの字」に広がった形状が特徴。
砂利道などのダートを走るときなど、幅広のエンド部をにぎることで路面に対応できます。

デュアルコントロールレバーなので、ハンドルをにぎったままシフトが可能です。
またフロントバッグを装着したときなど、デュアルコントロールレバーでも、バッグに干渉することなく、シフトできるメリットがあります。

フレアハンドル

二つ目は、雨天時や悪路でも高い制動力を発揮する、TRPのメカニカルディスクブレーキの採用です。
ツーピストン式で、アーム部のボルトにより、左右のパッドの微調整が簡単にできます。
パッドはシマノのレジンパッド(B01S)との互換性があるので、入手に困ることはありません。

TRP スパイア メカニカルディスクブレーキ

三つ目は、20インチでも一般的な20インチ(ETRTO:406)よりも大きいく(ETRTO:451)、しかも1.6インチの太目のタイヤを採用。
スポーツ志向の高いタイヤの装着で、小径車でもさまざまなツーリングに、幅広く対応しています。

TIOGA 20X1.6(ETRTO 41-451)

 

デザインのみならず機能性も追求!!

そのほかの仕様も充実しています。
まずは、サブシートチューブの採用です。
これでフロントメカの動作を的確に、さらに大きめのチェーンリングの取り付けにも対応しています。

インナーケーブルの折り返しに、滑車を利用することでスムーズなチェンジが可能です。

サブシートチューブとワイヤーローラー

フレームには、キャリアやフェンダーを取りつけるダボが装備、またセンタ―スタンドの取りつけにも配慮。
カスタマイズの範囲も広がります。

センタースタンドの取りつけができる台座

 

 

ミニベロでツーリングを楽しんでみたい方、時には未舗装の林道を走ったり、輪行なんかもやってみたいな~て方におすすめです!!

カラーはミスルトーカーキの1色、フレームサイズは480ミリのワンサイズとなっています。
カーキのフレームにパーツはすべてブラック仕様、なかなかしぶいですよ!!

 

 


The following two tabs change content below.
鈴木 正夫

鈴木 正夫

サイクルセンターニシヤマ代表有限会社木曽サイクルセンター
東京都町田市の町田木曽団地名店街にある『サイクルセンターニシヤマ』の店主鈴木正夫です。ランドナー・スポルティーフなどの旅用のツーリング車を多種取り扱っています。趣味はアウトドア・写真・ギター、夢はオランダ周遊自転車旅です。