マルイシ エンペラーツーリングマスター展示中!

きょうご紹介するのは、先日入荷したマルイシのエンペラーツーリングマスターです。
丸石さんに入庫は、なんと1年半ぶりだそうで、かなりお待ちになっている方もいらっしゃるでしょう。

マルイシ エンペラーツーリングマスター 510mm (オレンジ)

マルイシ エンペラーツーリングマスター 550mm (グリーン)

エンペラ―ツーリングマスターのデビューは1973年ですから、50年近くもの長いあいだ販売つづけられている、ロングセラーの自転車です。
「日本中のあらゆる道を知りつくした自転車」、と言っても過言ではないでしょう。

 

ラグ仕様の美しいクロモリフレーム

今回の入荷分はBBがラグなしになるかもしれない、との話もありましたが、ラグ付きで安心しました。

美しいラグで組まれたフレーム

ランドナーはやはりラグ付きでないと、締まりませんから。
もしかすると次回生産分から、BBのみラグなしの可能性もありだそうです。

 

さまざまな自転車旅に対応

エンドの前後にはキャリア取り付け用ダボがあり、目的に合ったキャリアを取り付けることができます。
フロントバッグのみのワンデイツーリングから、重装備のアドベンチャーツーリングまで、楽しみかたは多彩。
またオリジナルヘッドパーツ採用により、アーレンキー一本で分解できる、フォーク抜きのコンパクトな輪行が可能です。

豊富なダボ、輪行ヘッド

分解と組立に使う工具は、アーレンキーセット(4、5、6ミリ)三本あれば十分!
しかも分割式リアフェンダーは蝶ネジになっており、脱着にも手間がかかりません。

輪行で自転車旅の楽しみ方が広がる

たとえば、目的地まで自転車で、帰りは輪行すれば日数も短縮できます。
また旅の途中でのトラブルや、走りたくなくなったときに輪行で移動したり・・・。

 

今回入荷してきたのは、520ミリのオレンジと550ミリのグリーンです。
丸石さんの話では、来年は今のところ生産予定がないそうなので、次回入荷は2年以上先になるかもしれません。

気になっている方は、ぜひご来店いただき、実際にご覧になってみてください。
今でしたらまだ在庫にあります。


The following two tabs change content below.

鈴木 正夫

サイクルセンターニシヤマ代表有限会社木曽サイクルセンター
東京都町田市の町田木曽団地名店街にある『サイクルセンターニシヤマ』の店主鈴木正夫です。ツーリング車をメインに多種取り扱っています。趣味はアウトドア・写真・ギター、夢はオランダ周遊自転車旅です。